ネイリストになるには

ネイリストとは、

手や足の爪の健康を保ち、美しく見せるためのお手入れや人工爪、ネイルアートなどの施術を行う人です。
サロンによっては、爪部分の施術だけではなく、お客様にリラックスしていただくための「マッサージ」、
「深爪矯正」や「巻き爪矯正」などのメニューを取り扱っているところもあります。

 

ネイルサロンで、

お客様からよく聞かれることの一つが、「どうしたらネイリストになれるの?」という質問です。
日本国内では、公的な資格や国家資格、許認可などがなくても、ネイリストを職業とすることは可能です。
しかし、この質問でお客様が本当に聞きたいことは、大まかに分けると二つになります。

 

  1. お客様ご自身がネイリストという仕事に興味があり、どうすればなれるのか知りたいというケース。
  2. 今自分の施術を担当している人は、ネイリストとしてどういう教育を受け、どんな資格を取得し、どのくらいのキャリアがあるのかが気になる場合。

 

お客様は、

長い施術時間と、安くはない金額をかけて指先を美しくするためにサロンに来られますが
ネイリストの間違った技術や知識、衛生管理によって、様々な感染症にかかったり
爪がペラペラになるまで薄くなってしまった、なんて経験をされた方もたくさんいらっしゃいます。

 

だから、担当するネイリストにどんなキャリアがあるのか?正しい技術や知識を持っているのか?
気になるのは当然ですよね。

 

ネイルの世界は、

常に新しい技術が開発され、最新の情報が発信されています。
サロンワークでジェルばかりをやっていると
「ケア」や「ポリッシュ」「アクリル」などの技術は衰えてしまいます。

 

検定を受けて資格を取得したからといって、それで完璧なネイリストになれるわけではありません。
常に技術を磨き続け、サロンワーク以外での自己練習を行ない
新しい情報を仕入れるアンテナを張り続けることも、ネイリストに必要なスキルの一つなのです。

今後配信予定の記事です。

 【ネイリスト】
1.ネイリストになるにはどうしたらいいか?
2.ネイリストの適性
3.才能を活かしてネイリストになる
4.ネイリストの求められるスキル
5.ネイリストとしてサロンで働くには
6.ネイリストの雇用形態
7.ネイリストの仕事内容
8.ネイリストの職場
9.ネイリストの収入

 

【資格】
1.ネイルの資格
2.ジェルネイルの資格
3.ネイルの資格を取るための費用
4.ネイルの資格の種類
5.ネイルの検定
6.ジェルネイルの検定

 

【学ぶ】
1.独学でネイルを学ぶ
2.ネイルを通信教育で学ぶ
3.ネイルスクールで学ぶ

 

【スクール】
1.ネイルスクールの選び方
2.ネイルスクールの費用
3.東京のネイルスクール
4.大阪のネイルスクール
5.名古屋のネイルスクール
6.福岡のネイルスクール

 

【スクールで学ぶこと】
1.つけ爪の施術
2.ジェルネイルの施術
3.ネイルケア
4.カラーリング
5.人工爪作り
6.ネールアート
7.爪の健康相談

 

【ネイルアート】
1.ネールアートのやり方
2.ネールアート、初心者なら
3.簡単に出来るネールアート
4.最新のネールアート

 

【ジェルネイル】
1.ジェルネイルとは?
2.ジェルネイルのやり方
3.ジェルネイルのデザイン

 

【その他】
1.JNA(日本ネイリスト協会)について
2.ネイルコンテストについて

概要

ネイルストになりたい!ネイルアーティストになりたい!なるにはどうすればいいの?という方に贈るネイリスト情報サイトです。東京・大阪・福岡などのネイルスクール、教室情報を始め、ジェルネイルの資格・検定の話など初心者の方にも分かりやすく解説しています。