MENU

ネイルスクールの学費・授業料・費用

ネイルスクールにかかる学費は、学校やコースなどによって様々です。
学校によって、カリキュラムの時間数も変わってきます。

 

一見学費が安いように感じても、規定の時間数が少ないこともあります。
当然、時間が長い方が、必要な技術をじっくりと教わることが出来ます。
ですので、単純に総額だけでなく、時間当たりの金額もチェックするようにしましょう。

 

迷っている方

今の段階で、自分が何級まで受けるか分からず、いくつかのコースで迷っているのなら
取りあえず安い方のコースに申し込んでください。
もっと上の級を取りたいと思ったら、差額を払うことで、別のコースに編入出来るスクールもありますから。

 

学費を比較する際のポイント

自宅からスクールに行くまでにかかる時間や、交通費なども含め、トータルで考えるようにしてください。
自宅からあまりにも遠かったり、交通費がかかりすぎるようなら、どんなに学費が安くても意味がありません。

 

スクールによっては、教材が貸出だったり、教材費を払うことで揃えてくれるところもあります。
教材が貸出の場合、材料や道具の消費を気にすることなく練習出来るのがメリットですが
他のいろんな材料を試してみたいと思った時には、自分で購入して持参することになります。
そのあたりもよく考えて学費を比較するようにしましょう。

 

スクールによっては、

検定前の一定期間を、検定対策として好きなだけ受講出来る、というところもあります。
「受講し放題」と言うと、すごくお得に感じますが、
仕事や家事をしながらスクールに通う場合、受講できる日数は限られてきます。
ですので、自分が受講できる日数を想定して、本当に割安かどうかを検討してみましょう。

 

ローン

独学や通信教育に比べると、どうしても高額になりがちなネイルスクール。
でも、ローンなどを利用することも出来ます。

 

また、一定の回数なら無利息で分納出来るスクールもありますよ。
学費のことでスクールを断念する前に、どんな支払いスタイルがあるのか?
一度問い合わせて検討してみるのがおすすめです。

関連ページ

選び方
ネイルスクールは色々ありますが、どういう基準で選べばいいのか、分からない人も多いかと思います。ということで、ネイルスクール・教室の選び方です。
東京のネイルスクール
ネイルスクールは日本各地にありますが、今回は東京のネイルスクール・ネイル教室についてです。
大阪のネイルスクール
今回は大阪のネイルスクールについてです。大阪のネイルスクールを探している方は、参考にして下さい。
名古屋のネイルスクール
ネイリストスクール。今回は名古屋です。特徴、選び方などなど、参考にして下さい。
福岡のネイルスクール
福岡のネイルスクールの特徴についてです。福岡でネイルスクールを探す際の参考にして下さい。