MENU

最新のネイルアート

最新のネイルアートは、ネイル雑誌やイベントなどで発信されることが多くなります。
今流行っているネイルアートの一つが、「たらしこみ」という技法です。

 

たらしこみ

たらしこみは、本来日本画の技法です。
色を塗ってから乾く前に、他の色を垂らしてにじませていく技法になります。
それをネイルに応用して、人気が広まりました。

 

まず、アクリル絵の具を、通常よりもかなり多めの水で溶いてサラサラの状態にします。
それを細いブラシに取って爪の上に置くと、乾くにつれて輪郭にだけ色が残り、中央部分は透けてきます。
乾くまで時間がかかって待てない場合は、乾いたブラシを中央部分に当てて水分を吸い取るといいです。
完全に乾いてから場所をずらして別の色を落とすと、透けた部分に色が重なり、独特の雰囲気のアートに変身。

 

ジェルの場合

カラージェルをエタノールで溶いて、同じように作っていきます。
エタノールは揮発してどんどん乾いていくので、少しづつパレットに出すようにしてください。
一色ごとにUVライトで硬化してから、次の色に移りましょう。
丸いものを重ねてシャボン玉風にしたり、楕円形を配置して花柄のように見せることも出来ます。

 

ホワイト

海外のファッションショーなどでは、洋服やメイクにホワイトを取り入れるのがブームです。
その流れがネイルにも来ています。

 

爪全体をマットなホワイトに塗り、鮮やかなカラーでラインを描いたり
カラフルなラインストーンと合わせると、一気に今年顔のネイルになります。
ジェルでもポリッシュでも、マットなホワイトはムラになりやすいです。
薄く3回に重ねて塗るなどしてみましょう。

 

シースルーネイル

私の勤めているネイルサロンでオーダーが増えてきているのが、シースルーネイルです。
シースルーネイルとは、名前の通り透け感のあるカラーにアートを楽しむネイルです。

 

マットなカラージェルにクリアジェルを混ぜて透け感のある色味を作り、ベースカラーとして塗ります。
その上から、透けないカラージェルでフチをぐるりと囲んだり、レースやドットなどのアートを足すと
セクシーな印象のネイルアートに仕上がります。

関連ページ

ネイルアートのやり方
ネイルアートはどうやってやるのか?そのやり方方法についてです。参考にして下さい
ネイルアート、初心者
初心者が、失敗しないでネイルアートを上手くやる方法についてです。
簡単に出来るネイルアート
ネイルアートは難しいと思っている方もいるかもしれませんね。今回は、簡単にできるネイルアートをご紹介します。