MENU

簡単に出来るネイルアート

あまりネイルに慣れていない方でも、簡単に出来るネイルアートの一つが
ドットアートです。

 

ドットアート

ドットアートとは水玉柄のこと。
短い爪にも映えるポップなアートです。

 

まず、ベースに一色ポリッシュかジェルを塗り、ドットペンを使って
アクリル絵の具かカラージェルで水玉を描いていきます。
規則的な水玉にするのなら、一列ドットを描いてから、その隣の列は
ドットとドットの間に三角形になるように配置すると良いでしょう。

 

ドットペンには大小様々なサイズがあります。
小さいドットならつまようじでも代用できます。
応用としては、細かいドットを花のように配置すれば、小花柄を作ることも出来ます。

 

ポリッシュ派の方の悩みとなるのが、数日で先端から剥げてくることです。
ポリッシュを塗る際、エッジまできちんと塗るようにすることで、格段に持ちは良くなります。
それでも、ジェルのように数週間持たせることは出来ません。

 

先端だけ剥げてきたけど、オフして塗り直す時間がない

そんな時におすすめなのが、ラメを使ったアートです。
先端の方に向かって、濃くなるようラメの入ったポリッシュでグラデーションを作れば
剥げた部分を隠せるだけでなく、新しいアートにすることが出来ます。

 

マーブルアート

初心者の方にも簡単に出来るのが、マーブルアートです。
ポリッシュでもジェルでも出来ます。
ここではジェルで作る方法をご紹介しますね。

 

ベースとなるカラージェルを塗り、UVライトで一度硬化させます。
再度カラージェルを塗って硬化させずに、2〜3色のカラージェルをランダムな点状に配置。
細いアートブラシで、8の字を描くようにさっくりと混ぜ合わせます。

 

タテ方向に混ぜるかヨコ方向に混ぜるかで、アートの雰囲気も変わってきます。
色々試して楽しんでください。
この時、混ざりすぎるとキレイなマーブルにならないので注意しましょう。

 

美しいマーブルが出来たら、UVライトに入れて硬化します。
お好みでラインストーンやアートを足し、トップジェルを塗ったら完成です。

関連ページ

ネイルアートのやり方
ネイルアートはどうやってやるのか?そのやり方方法についてです。参考にして下さい
ネイルアート、初心者
初心者が、失敗しないでネイルアートを上手くやる方法についてです。
最新のネイルアート
最新のネイルアート情報です。この記事は2014年の4月に書いています。