MENU

ネイルスクール

日本でネイルが流行し始めたのは、1990年代頃からです。
当時は芸能人が中心でした。
2000年代に入ると、ネイルサロンが全国各地に誕生。
一般の女性にも浸透していきます。

 

ネイルの技術

「塗って乾かすポリッシュ」から、「長さを出して楽しむアクリル」
「持ちとツヤの良さから人気のジェル」など、様々な種類があります。
そういった流れから、自分でネイルを楽しむセルフネイルを行う人も増えました。
正しい技術を習得するためのネイルスクールも、人気を集めています。

 

ネイルスクールはどう?

ネイルに関する技術を最短で確実に身に付けたいのなら、スクールに通うのがおすすめです。

 

スクールなら、先生の技術を近くで見て習えます。
やっていておかしいところがあれば、その場で正してもらえます。
正しいやり方を覚えるまで近くで教えてもらえるのは、すごくメリットです。
検定試験にも自信を持って臨めますしね。

 

他にもこんなメリットが

生徒同士で相モデルをする場合、モデルさんの立場で施術を受けることで勉強になります。
自分よりもうまい人と組むことでも技術を学べます。
同じくらいのレベルの人となら、「独りじゃない」という意識で、練習に取り組むことが出来ます。

 

検定を受けるのなら、時間やテーブルセッティングなど本番を意識した練習が必要です。
ほとんどのスクールでは、検定前になると本番さながらの模擬試験があります。
実技試験の採点基準に基づいたアドバイスをもらうことが出来ますよ。

 

ネイル用品の割り引き

スクールに通っていると、学生証をプロショップで見せることで会員になれます。
そうなれば、割り引き価格でネイル用品を買い揃えられますよ。
卒業してからも、プロショップの会員証をそのまま使えるのも大きな魅力です。
他にも、ネイル関係のイベントの入場料がいくらか安くなったりと、色々なメリットがあります。

 

就職の際に

スクールを卒業する際に、就職の相談をしたり、就職先を斡旋してもらえることもあります。
スクールで同期だった仲間と就職先のネイルサロンに関する情報を交換したり、
コンテストに出場する際のモデルをお願いすることも出来ます。

 

お金は多少かかりますが、スクールにはメリットがたくさんあるんです。
参考にしてして下さいね。

関連ページ

独学でネイルを学ぶなら
ネイルストになるための勉強法は色々とありますが、ここでは独学で自力で勉強しようとする方向けの方法を紹介します。
ネイルを通信教育で学ぶなら
ネイルの学び方は色々です。ここでは、通信教育でネイルを学ぶなら、ということをテーマに書いています。