MENU

通信教育

ネイルの資格を取りたいけど、「スクールが遠い」「通う時間がない」「金銭的に難しい」
といった場合、強い味方になってくれるのが通信教育です。

 

通信教育といえば、コツコツと独りきりでするもの。
そんなイメージをお持ちの方も多いことでしょう。
でも、最近の通信教育は、何度かスクーリングがあって、先生から直接技術を学んだり
練習した作品を添削してもらうことが出来ます。
孤独を感じやすいとされる通信教育ですが、
実は、スクーリングで同じ目標を持った仲間と出会うことも出来るのです。

 

通信教育のメリット

費用が安いこと。
取得したい検定級にもよりますが、数万円から20万円程度までのところが多いようです。
スクールに通うとなると、学費だけではなく、交通費や休憩を挟んだ際の昼食費などもかかります。
それらの費用をトータルで考えると、圧倒的に安く済むのが通信教育です。

 

また、自分の時間やペースで学べるのも、通信教育ならではの、大きなメリット。
通信教育なら、スクールのように開始時間が決まっていません。
自宅で好きな時に、好きなだけ練習することができます。

 

デメリット

高いモチベーションを持ち続けることが難しい点です。
通信教育でも、作品の添削やスクーリングによって、仲間や先生とつながりは持てるものの
やはり自分独りで練習する時間が圧倒的に多くなります。
独りの練習で疑問を感じても、スクールと違ってその場で回答をもらうことはできません。

 

通信教育のDVDは、とても丁寧に分かりやすく作られています。
でも、モデルさんによって違う甘皮の状態や、自分に向いている道具などの個人差があることは
メールやスクーリングで質問するまでは分かりません。

 

通信教育が向いている人

そのため、私の周りにも一度は通信教育を申し込んだものの続けられず、
「最終的にはスクールに通うようになった」、という人が何人かいました。
なので、色々なこと加味して、総合的に考えたいですね。
自分のペースでコツコツと練習したい方には、通信教育の方が向いていると言えるでしょう。

関連ページ

独学でネイルを学ぶなら
ネイルストになるための勉強法は色々とありますが、ここでは独学で自力で勉強しようとする方向けの方法を紹介します。
ネイルスクールで学ぶなら
ネイルストになるための勉強環境は、いろいろです。ここではネイルスクール・教室で学ぶなら、ということをテーマに書いています。