MENU

ネイルの資格、その種類について

ネイリストを目指す方にとって最もポピュラーな資格が、
JNEC主催のネイリスト技能検定試験(ネイリスト検定)です。
3級から1級まであって、それぞれ実技試験と筆記試験があります。

 

JNEC主催ネイリスト技能検定試験
3級

ネイルケアやネイルアートについての、基本的な技術や知識が問われます。

 

2級

3級の内容にチップ&ラップの技術が追加。
3級の内容とは大きく変わらないように感じられますが、
2級で求められるのは、サロンワークで通用するネイルケアやアート、チップ&ラップの技術と知識です。
採点基準がグンと厳しくなります。
なので、3級の時よりもさらに上の仕上がりが求められます。

 

1級

トップレベルのネイリストとしての総合的な技術や知識が必要です。
実技試験の内容もそれまでとは大きく変わり、アクリルを使ってのイクステンション技術を行います。

 

JNA主催のジェルネイル技能検定試験

ジェルネイルが普及してから新設されたのが、
JNA主催のジェルネイル技能検定試験(ジェルネイル検定)です。
初級・中級・上級があります。
初級と中級には「実技試験」と「筆記試験」があって、上級では「実技試験のみ」。

 

初級

基本的なネイルケアと、ジェルネイルを行うための「基礎的知識」や「技術」が求められます。

 

中級

プロとしてサロンワークに携わるのに必要な「専門知識」と「技術」が問われます。

 

上級試験

「スペシャリストとしてのジェルネイル技術」と、「総合的な知識」が求められます。

 

ネイルサロン衛生管理士

ネイルサロンが普及すると共に問題になってきているのが、
間違った衛生管理による感染症などのトラブルの増加です。
サロンの現場で、正しい衛生管理法を普及させるために制定されたのが
ネイルサロン衛生管理士(衛生管理士)の資格です。

 

衛生管理士の資格は、JNAの認定校で開かれる講習会を受講して、
筆記テストに合格すると付与されます。
資格を取得すると認定証と資格バッジが授与され、
3年ごとに資格継続手続きを行うことで、延長されます

関連ページ

ネイルの資格って
ネイルの資格のこと理解していますか?あまりよく分かってない方は参考にしてくださいね。
ネイルの検定
ネイルの検定って、どんな感じなのでしょうか?ということで、ネイルの検定についてです。
ジェルネイルの資格
ジェルネイルってどういう資格があるの?ということで、ジェルネイルの資格についてです。
ジェルネイルの検定、傾向と対策
ジェルネイルの検定って、難しいの?どんな試験があるの?ということで、ジェルネイルの検定、傾向と対策です。
ネイルの資格を取るための費用
ネイルの資格を取るための費用って、いったいどれくらいかかるのでしょう?そのへんの話です。
JNA(日本ネイリスト協会)
JNA(日本ネイリスト協会)とはどういう協会なのか?JNAについてです。
ネイルコンテスト
いろんなネイルコンテストがありますが、特に全日本ネイリスト選手権について書いています。