MENU

JNA(日本ネイリスト協会)とは

日本のネイル産業を健全に発展させるため、1985年に設立された団体です。
JNA(Japan Nailist Association)と呼ばれています。
資格の認定や技能研修を通じて、ネイリストの技能向上とネイルの普及に努め
2006年の4月には「特定非営利活動法人(NPO法人)日本ネイリスト協会」として新しいスタートを切りました。

 

認定システム

JNAが行っている活動の一つに、「認定システム」というものがあります。
認定システムによって、一定の技術を持つ認定講師や認定ネイルサロン
確かな教育水準や設備を持つ認定校が定められています。

 

JNAの認定講師になるには、毎年実施される認定講師試験に合格しないといけません。
ネイリストとして、正しい知識と技術の向上を目的に実施されているのが、検定試験です。

 

ネイリスト技能検定

試験を行うのは、一般財団法人日本ネイリスト検定試験センターです。
JNAはその運営を支援したり、ジェルネイル技能検定試験を実施したりしています。
検定試験の試験官は、JNAの認定講師が務めています。

 

検定試験を受ける際、ネイルに関する知識習得に必要なのが
「JNAテクニカルシステムベーシック」というテキストです。
それら教材類の開発や発行を行うのもJNAの仕事です。

 

イベント

JNAは、ネイルイベントとしては世界最大級となる東京ネイルエキスポや
大阪で行われるアジアネイルフェスティバルなど、様々なフォーラム・イベントを開催。
他にも、ネイルの基本から応用までの技術、検定試験対策、
トレンドの最新技術や知識などのセミナーを全国各地で開いています。

 

JNAは日本国内だけではなく、海外の国と国際交流を持ち、様々な情報交換を行っています。
そして、世界の各地で開かれているコンペティションへの研修ツアーや見本市などを企画。
交流を進めたり、ネイル発展途上国への支援を推進しています。

関連ページ

資格の種類
ネイルの資格ってどれくらいあるのでしょう?ということで、ネイルの種類についてです。
ネイルの資格って
ネイルの資格のこと理解していますか?あまりよく分かってない方は参考にしてくださいね。
ネイルの検定
ネイルの検定って、どんな感じなのでしょうか?ということで、ネイルの検定についてです。
ジェルネイルの資格
ジェルネイルってどういう資格があるの?ということで、ジェルネイルの資格についてです。
ジェルネイルの検定、傾向と対策
ジェルネイルの検定って、難しいの?どんな試験があるの?ということで、ジェルネイルの検定、傾向と対策です。
ネイルの資格を取るための費用
ネイルの資格を取るための費用って、いったいどれくらいかかるのでしょう?そのへんの話です。
ネイルコンテスト
いろんなネイルコンテストがありますが、特に全日本ネイリスト選手権について書いています。